コンテンツへスキップ

酵素ドリンクを作って見た

普段食べているりんごなどの果物や、レタスなどの野菜には酵素が入っていることは、誰もが知ってます。その野菜や果物を使って、酵素ドリンクを作ってみました。酵素ドリンクは、普通にドラッグストアーに行けば市販されてますが、どうせなら自分で作ってみたわけです。

手作りでの良い所は、好きな野菜や果物を使って、色んなパターンのドリンクが作れることと、冷蔵庫で普通に保存しとけるとこなんです。酵素をたっぷり摂取していると、代謝を上げてくれるなど、身体には良いことだらけなので。

まず材料を選びます。たくさんの種類を使っているドリンクもあるけど、1種類でも十分出来て美味しいです。はじめは果物から作ってみると良いかもです。それから容器を準備します。中が見える透明なプラスチックや、ガラス容器の方が、発酵具合が見えて分かりやすいかと思います。あとは材料を細かく適度な大きさに切り、砂糖と一緒に容器に入れときます。

このとき材料と砂糖と交互に入れたほうが、上手くいきます。常温で日が当たらない場所に置いておき、発酵開始です。毎日朝と晩に、空気を入れるようにかき混ぜると、発酵が促されます。泡がシュワーっと出てくれば完成で、だいたい2週間程です。簡単なので趣味としても、楽しめますよ。