コンテンツへスキップ

スキンケアの効果

人の加齢を感じさせる 特に目立つ部分は、やはり「肌」です。ボディラインは着る服で隠すことができても、肌はそう簡単には隠せません。メイクを駆使しても肌の質や状態は傍目にも明らかです。

それで、多くの女性が毎月数千円から数万円ものスキンケア商品を購入しています。しかし残念なことに、どれほど高価なスキンケア商品を使用しても思ったほどの効果が得られないと感じる場合があります。それもそのはずです。肌は外面からの刺激や栄養も取り入れますが、基本的には内面からの栄養によって作り出されるものだからです。

つまり、普段 食べる食品の質や睡眠の量は、内臓に影響を与えるので肌のコンディションにもすぐに表れます。それに加え見過ごされがちなのは、当人の『心理状態』です。心理的に不安な状態が続いたり、ストレスが続くと血流や内臓の働きに大きな影響を与え、肌のくすみや回復力の衰えに直結します。

職場環境ゆえのストレスは、自分の力でなかなかコントロールできない部分があります。となるとやはり重要になるのが家庭です。ストレスを抱えて職場から帰ってきても家庭が安らぎの場であるならば、蓄積されたストレスをリセットするのに役立ちます

それで、家庭の居心地の良さを軽視しないようにする必要があります。現在のご家庭が居心地の良い場所であるならば、それは本当に感謝すべきことだと言えます。もし家庭でもストレスを感じるというならばスキンケアだけでなく、家庭のケアに時間をかけるのは賢明な投資です。

家族の皆に少しの気遣いを示したり、感謝の言葉をかけることにお金は一切かかりません。数万円のスキンケア商品を購入することを考えれば安いものです。しかし、高価は絶大です。そのようにまずはご自分のホームグランドである家庭環境を居心地の良いものに整え、ストレスに上手に対処するならば、スキンケアももっと効果を発揮するものになるでしょう。